銀塩復興モノクロ主義 ときどきカラー

tappphoto.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 06日

UFO

今日、メン イン ブラックをテレビで観てたら、昔あった出来事を思い出した。

あれは、今から17年前ほど前の冬のある日。仕事が終わっての駅からの帰り道。夜の8時ごろだったが、国道を横断して自宅に帰るんだけど、その手前で30代後半の父親と小学校低学年位の女の子とすれ違った。その子がすれ違いざまに空を指差して「お父さん、あれなぁに?」て大きな声で叫んだ。急ぎ足だったその父親は「何でも無いから、早く行こう」とその子の手を引っ張って行ってしまった。

「あれ、なぁに?」て、言われて気になるのがボクの性格。その子の指した方角に目をやった。当時、国道沿いに住宅展示場があって、その真上にオレンジ色の星があった。まぁ、木星かなんかだろうと思ったが、それにしてはチョッとデカイ。しばらく眺めていたら、突然、その星が巨大なブーメランの様な形になって、横向きのまま、地上からそんなに高くない高さで音も無く水平にゆっくり飛んで行ってしまった。

ブーメランの羽根らしき物にはオレンジ色の灯りが一直線に並んでいたのを今でもハッキリ覚えている。今だったら携帯の動画で撮影したのだろうけど。時々あの時の記憶が蘇る。

この話は、ほとんど人に話したことは無い。

d0127295_0401343.jpg

Nikon F80 18-35mmF3.5-4.5 NEOPAN400 PRESTO
[PR]

by takashi-gin-en | 2008-09-06 00:47 | 日常生活


<< トラブル発生      残暑お見舞い申し上げます >>