銀塩復興モノクロ主義 ときどきカラー

tappphoto.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 27日

萬田聡一写真展

暗室仲間でマイミクの萬田聡一さんが、関内にあるgallery CRADLEで写真展をやっているので、仕事帰りに行って来ました。

タイトルは「雪が降る」、見て驚きました、正直な話。雪が降るって言うレベルではなく、吹雪です、はっきり言って。

年末から正月に掛けて真冬の北海道、夕張方面で撮影して来たそうです。気温は氷点下5度から10度。想像も出来ません、横浜の寒さに参っていると言うのに。

立っているだけでどうにかなりそうな場所で、ローライで撮った写真は素晴らしく、プリントも雪の質感がしっかり出ていてとても綺麗なでした。そして、何よりも彼の写真からは、とてもアツイものが伝わってきます。

萬田聡一写真展「雪が降る」はgallery CRADLEで3月1日(日)までやっています。
[PR]

by takashi-gin-en | 2009-02-27 00:34 | 写真展


<< 20世紀少年      絶滅危惧種 >>