銀塩復興モノクロ主義 ときどきカラー

tappphoto.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 17日

続HOLGA+Nikon

GWも土日もずっと仕事でほとんど時間が無く、何とかHOLGA+Nikonでフィルムを1本撮った感想。

使ったフィルムは某所で貰ったもので、有効期限が3年前の1月に切れていた物ですごく怪しい。

フィルムのISO感度は400、5月の晴天時にはシャッター速度がすぐ1/2000になってしまい、F601QDにはかなりキツイ。やはりホルガのレンズはF8相当か?

問題のピントは意外と寄れたのだが、無限遠はまったくダメ。ファインダー上では合っていたのに。

そして一番の問題は、分かっていたことだが35mmフィルムの為、6×6の時のようなトンネル現象が起こらない事。ハッキリ言って面白くない。

以上の事から、HOLGAのレンズはHOLGAのボディに付いてこそだと思う、これが結論。
d0127295_23362664.jpg
d0127295_23354373.jpg

d0127295_2338953.jpg

Nikon F601QD HOLGAのレンズ FUJIFILM SUPERIA Venus400
[PR]

by takashi-gin-en | 2009-05-17 23:42 | 写真


<< 横浜開港150周年      HOLGA+Nikon >>