銀塩復興モノクロ主義 ときどきカラー

tappphoto.exblog.jp
ブログトップ

2009年 05月 05日 ( 1 )


2009年 05月 05日

HOLGA+Nikon

一昨日、引越しのお祝いと思って仕事の帰りにダークルームに向かったが、また迷ってしまった。
次は無事に辿り着くことが出来るのか?

さて、世間はGW中だが相変わらずの休日出勤、一枚も写真を撮っていません。
せめてもと思って、空いた時間でHOLGAの改造に着手することに。
ネットに出ていたHOLGAのレンズを一眼レフに移植、と言うのをやってみた。

改造と言っても、シャッターユニットからヘリコイド切り離し、ボディキャップに直径3cm程度の穴を開けてヘリコイドを接着するだけ。

しかし、頑丈なPENTAX645のキャップを苦労して開け、仮にレンズを着けてみたがピントが全く合わない。仕方がないのでNikonのキャップで試したがこれもダメ。キャップの凹凸のせいかもしれない。

諦めかけていたら、同じくNikonの白いペラペラのキャップを発見。F601QDに装着して完成。ピンともほぼ合うし、絞り優先モードでシャッター速度も変わる。後はどう写るか楽しみだ。
d0127295_2222217.jpg

キャノネット用と思われるレンズフードが出てきたので、着けてみたら純正のようにピッタリでした。
[PR]

by takashi-gin-en | 2009-05-05 22:28 | 機材