<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 17日

横浜窓景

まぁ、タイトルは有名な写真集のイタダキだけど。

今日夕方、横浜市内の某所で研修があったので受けてたけど、窓の外を見たら県立博物館が真下に見える。下からはしょっちゅう見上げているけど、真上からの眺めはなかなか体験できい。

研修を受けている間、ずっと窓の外が気になってしょうがない。
休憩時間になるのを待ち構えてGR DEGITALで写すが、窓に蛍光灯の灯りが反射してしまう。灯りを消してくれ、なんて気が弱いからとても言えない。

で、撮ったのが下の写真。普段からカメラを持ち歩いていると、こういう事もある。
d0127295_019397.jpg

RICHO GR DEGITAL
[PR]

by takashi-gin-en | 2008-09-17 00:24 | 写真
2008年 09月 15日

いったい何なんだ?

撮り直しの写真があったので、昨日は朝から地元で撮影してたけど、どうもC220は55mmの広角から80mmの標準にレンズ交換をすると、シャッターは切れるのに巻き上げクランクが回らなくなる。つまり、そのままシャターを切ると多重露光になってしまう。撮影は途中だったけど、ダークルームに行って完全に真っ暗になる全暗室(スタッフのkくんと霊安室と呼んでいる)でフィルムを装填し直したら直ったけど、しばらくするとまた巻上げが出来なくなる。どうも80mmレンズのシャッターが常にチャージされた状態になるようだ、推測だけど。

d0127295_11412084.jpg
夕方、ダークルームが入っているZAIMビルを出たら、怪しげなトラックが停まっていた。
トラックの荷台の屋根に白塗りで赤い着物を着た男の人がお茶をたてている。何かのパフォーマンスか?それとも奇人か?C220にトライXを詰めて撮ろうと思ったけど、また故障すると嫌だったので、携帯で撮ってみた。今思えば、ボクも荷台の上で相手して欲しかったな。
[PR]

by takashi-gin-en | 2008-09-15 11:45 | 機材
2008年 09月 10日

カメラマガジン№8

枻出版社から9月11日発売される、カメラマガジン№8に掲載されています。作品3枚ともちろん顔写真も。あらためて、自分が天然パーマだと気づきましたよ。帽子を被ったカットもあったんですが、残念です。あと、編集のMさんにプロフィールに年齢を書きますか?と聞かれて、恥ずかしいから伏せておいて下さい、と言ったけど、小学1年生で何のカメラを貰ってとか、高校1年生で何のカメラを買って、何て言ったら歳がバレてしまったのでは?墓穴を掘ってしまった。

決して本屋さんで立ち読みなどせず、制限はありません、何冊でもお買い求め下さい。

d0127295_2364860.jpg

そして、偶然だったのですが、我らのダークルームの特集も掲載されております。暗室にご興味がある方、そちらもぜひ、お読み下さい。
[PR]

by takashi-gin-en | 2008-09-10 23:16 | 写真
2008年 09月 10日

トラブル発生

先日の日曜日、ダークルームで6×6のネガをプリントしていたら、攪拌に問題があったのか、1本丸ごとひどいい現像ムラを起こしていた。その部分をいくら覆い焼きしても全くダメ!後日撮り直しに行くことにしたけど、区画整理をしている一帯なのでまだあるかとっても心配だ。

ひと通りプリントが終わってから、持って来ていたマミヤC220にまだフィルムが数枚残っていたので、以前から気になっていた場所に行ったら、今度はカメラの巻上げのクランクが全く動かない。当然シャッターも切れず、カウンターは8枚目を指したまま。メインカメラだと言うのに…。

家に帰って、急いでフィルムを現像タンクに詰めて現像したが、撮影した分はちゃんと写っていたので一安心。空シャッターを切ったりしたけど、クランクはちゃんと回る。でも、実際フィルムを詰めるとどうなるか?とっても心配だ。
d0127295_037575.jpg

Mamiya C220 80mmF2.8 TRY-X400
[PR]

by takashi-gin-en | 2008-09-10 00:38 | 写真
2008年 09月 06日

UFO

今日、メン イン ブラックをテレビで観てたら、昔あった出来事を思い出した。

あれは、今から17年前ほど前の冬のある日。仕事が終わっての駅からの帰り道。夜の8時ごろだったが、国道を横断して自宅に帰るんだけど、その手前で30代後半の父親と小学校低学年位の女の子とすれ違った。その子がすれ違いざまに空を指差して「お父さん、あれなぁに?」て大きな声で叫んだ。急ぎ足だったその父親は「何でも無いから、早く行こう」とその子の手を引っ張って行ってしまった。

「あれ、なぁに?」て、言われて気になるのがボクの性格。その子の指した方角に目をやった。当時、国道沿いに住宅展示場があって、その真上にオレンジ色の星があった。まぁ、木星かなんかだろうと思ったが、それにしてはチョッとデカイ。しばらく眺めていたら、突然、その星が巨大なブーメランの様な形になって、横向きのまま、地上からそんなに高くない高さで音も無く水平にゆっくり飛んで行ってしまった。

ブーメランの羽根らしき物にはオレンジ色の灯りが一直線に並んでいたのを今でもハッキリ覚えている。今だったら携帯の動画で撮影したのだろうけど。時々あの時の記憶が蘇る。

この話は、ほとんど人に話したことは無い。

d0127295_0401343.jpg

Nikon F80 18-35mmF3.5-4.5 NEOPAN400 PRESTO
[PR]

by takashi-gin-en | 2008-09-06 00:47 | 日常生活