<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 31日

ハロウィン

今日10月31日はハロウィンとか言うお祭りだそうだ。
そういえば、通勤途中のM町商店街も仮装した子ども達が大勢いて、商店街全体で盛り上げているようだ。

いつ頃から広まったのか知らないが、日本男児としてどうも欧米人のお祭りには違和感を感じる。日本には素晴らしい文化と伝統があるのに、まったくもう。

欧米人のお祭りと言えば、特に気に入らないのが2月14日のバレンタインデー。別にモテなくてひがんでいる訳では無いのだけど。まぁ、チョコレートが大好きだからチョッとは許すけど。


d0127295_23264123.jpg

RICHO GR DEJITAL
[PR]

by takashi-gin-en | 2008-10-31 23:31 | 日常生活
2008年 10月 30日

発掘されたネガ

この間、部屋を片付けていたら、撮ったことも忘れていたネガが出てきた。

カメラは既に手元には無いFUJI GS645 S。プラスチック製の外装は中版にしてはとても軽く、おまけに60mmの準広角のレンズは中々の描写だった。

ただし、レンズシャッターの割にはシャッター音が高いのでスナップには使いずらく、おまけにバルブの設定もやりずらかったので、夜景の撮影では苦労した。

今回、載せた写真はプリントしていなかったので、フラットベットのスキャナーでネガから取り込んだものです。

d0127295_03210.jpg

d0127295_03394.jpg

FUJI GS645 S NEOPAN400 PRESTO
[PR]

by takashi-gin-en | 2008-10-30 00:11 | 写真
2008年 10月 13日

インド祭り

銀塩復興モノクロ主義っていうタイトルなのに、デジタルのカラーばかりでタイトルを偽っている状態なので、久しぶりにフィルムで撮ったモノクロ写真を載せます。

で、最近撮影したのは、毎年9月の下旬に代々木公園で行われるインド祭り(えーっと、本当は“ナマステ・インディア”って言うらしいのですが)に家族と行ってきました。

内容はインドの文化、芸術、観光、ビジネスなどの紹介だけじゃなく、東京中のインド人が集まってまるでインドの文化祭っていう感じ。とても楽しかったですよ。

そうそう、来年行く人がいたら、食事は抜いていって下さい。都内のインドレストランがたくさん屋台を出していて選び放題、おまけに美味い!

ただ、うちが食べたお店で女房が何点か料理をを注文したら、全然違う合計金額だった。算数が苦手なインド人もいるんだと納得した。まぁ、日本人だからと言ってボクを含めて皆が空手が出来るわけじゃないけどね。
d0127295_21144059.jpg

                     ナンを焼人
d0127295_21153082.jpg

                     アーティスト
d0127295_21161174.jpg

                     ベタな人
NikonF80 28-70mmF3.5-4.5
[PR]

by takashi-gin-en | 2008-10-13 21:33 | 写真
2008年 10月 11日

運動会

今日は小学5年生のの娘の運動会だった。
早朝から場所取りで並んだけど、雨で開催は微妙。ちょっとぐらい濡れても構わないからやって下さい、と心の中で祈る。順延で明日になると仕事だからね。

カメラはいつものニコンF80にカラーネガを詰めて、レンズは父親の形見の70-210mmの望遠ズームを持っていった。運動会ぐらいしか使わないから、ふだんは防湿庫に眠ったままだが、どうせならもうちょっと長いのも欲しいな。

雨もなんとか止み、心配したけど無事に進行した。娘が一番見て欲しかったと言う組体操は、完成度の高さもそうだが、成長した姿に感動し、ファインダーが涙で曇ってしまった。
d0127295_23243893.jpg

ダイ・インではありません。  RICHO GR DEGITAL
[PR]

by takashi-gin-en | 2008-10-11 23:25 | 日常生活
2008年 10月 05日

横浜トリエンナーレ

3年に一度の芸術の祭典“横浜トリエンナーレ”に家族で行ってきました。
お天気にも恵まれ、気分良く出かけたけど、内容は…。

前回の2005年は、山下埠頭がメイン会場だったけど、今回は会場が分散されてるし、全体的に小粒になってしまった、と言う印象。これは、あくまでも個人的な意見だけど。

そして、前回は家族で楽しめたけど、今回は“R15”が多かったこと、表現の自由と言われればそれまでだけどね。1,800円の入場料で2回行けるらしいけど、果たしてどうかな?

d0127295_124887.jpg

d0127295_1252143.jpg

d0127295_1255437.jpg

RICHO GR DEGITAL
[PR]

by takashi-gin-en | 2008-10-05 01:29
2008年 10月 02日

SEOUL 1988

某清涼飲料水メーカーの北京オリンピックキャンペーンでTシャッツが当たったんだけど、とっくにオリンピックも終わっているし、10月で衣替えの時期だっていうのに、今頃来たぞ。
おまけに、思っていたよりサイズが小さいかったので娘のものになってしまった。

それはさておき、オリンピックで思い出したけど、今からちょうど20年前の6月、仕事で韓国の首都ソウルに行くことになった。まぁ、反日感情の事や大韓航空機爆破事件などあった後だったので、思いっきり構えて行った。

オリンピックを2ヵ月後に控えたソウルの街は梅雨時の東京と違って、快晴続きで過ごしやすく、街の人もみんな親切で友好的なので拍子抜けしてしまった。特に若い人で日本語を勉強している人が多く、会話で困ることもほとんど無かった。そんな中でしばらく滞在してると、行く前と違ってだんだん韓国が好きになっていった。

宿泊していたホテルは中心地から少し離れていたけど、欧州の航空会社が経営するホテルで、さすがオリンピックを控えているだけに、ロービーにはこれまでのオリンピックのポスターが展示したあった。年代順にアテナから戦後のヘルシンキ、メルボルン、ローマ、メキシコ…、東京が無い、しかも意図した様に。それを見て、言葉では言い表せないような複雑な気持ちになった。
d0127295_040393.jpg
                        街中こんな感じ。                  
d0127295_0403687.jpg
                   オリンピックスタジアムの警備兵、日本語勉強歴3ヶ月でペラペラ。
d0127295_041433.jpg
                      ホテルの従業員                                 
d0127295_1175352.jpg
               北からのプロパガンダ放送に強力な電波で妨害しているそうです。 MINOLTA CLE 40mmF2.0
[PR]

by takashi-gin-en | 2008-10-02 01:26 | 日常生活